正しい方法で化粧品を使おう

化粧水と乳液はどう使い分ける?

お肌の状態を良くしたい

お肌の角質という部分

トラブルが起こった時は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分をお肌に与えなければいけません。
しかし角質の状態が良くないと、上手く美容成分を浸透させることができません。
塗っただけ無駄になります。
化粧水を使うことで、角質の状態が良くなります。
それから美容液を浸透させることで、すぐにトラブルが改善されるでしょう。

化粧水は、お肌の中にある角質の状態を向上させるために使う物
です。
何もしないままでは、美容成分を送り込んでも吸収できません。
洗顔した後は、1番初めに化粧水を使ってください。
それが正しい順番になります。
いろんなものを顔に塗るのは、面倒に感じるかもしれません。
しかし手間を怠ると、お肌のトラブルが悪化します。

美容成分が含まれた化粧水

洗顔をして、化粧水を付けてお肌の調子を整えてから、美容液を付けなければいけません。
それが正しい順番ですが、何度も顔に付けるのは面倒に感じるでしょう。
時間を短縮したい人は、美容液は含まれた化粧水を使ってください。
それなら、化粧水を1回付けるだけで十分効果を発揮できます。
幸い、美容液が含まれた化粧水がたくさん販売されているので、自分の肌に合う製品を探せるはずです。

ドラッグストアで販売されている化粧水の全てが、同じ効果を発揮できるわけではありません。
それぞれによって成分が変わりますし、自分のお肌に合うものと合わないものがあります。
お肌に合わない化粧水を使っていると、お肌のトラブルが悪化したり増えたりします。


この記事をシェアする